Vol3:『e-ダイアログ 立ち上げへの想い』 水本 龍馬 « 個人を本気にさせる研修ならイコア

ホームサイトマップお問合わせ・資料請求
コンサルタントコラム
サービス内容事例紹介講師紹介お客様の声コラム会社概要

Vol3:『e-ダイアログ 立ち上げへの想い』 水本 龍馬

こんにちは。イコアの水本龍馬です。ぜひ、「りょうま」と覚えて
頂きますと幸いです。
さて、今回のコンサルタントコラムでは「e-ダイアログ 立ち上げへの想い」
をお聞きいただきたいと思います。立上げにあたっては社内で様々に議論し、
意見をぶつけ合い1年の検討を経て、ここにスタートを切ることになりました。
そのため最初のコラムはこの「e-ダイアログ 立ち上げへの想い」と題して
お届けいたします。

昨年、新型コロナウィルスの感染拡大により3月以降予定していた研修が中止、
または延期となりました。先の見えない中で在宅勤務の日々が続きました。
この期間に私たちはオンラインでの研修を模索し、試行錯誤を重ねながら
少しずつではありますが、実施ができるようになりました。現在では
オンライン研修でも、対面での研修と変わらない効果を発揮できるように
なっており、会社としての業績も回復することができました。このような
試行錯誤を重ねる中で、イコアのメンバーそれぞれが、「企業にとっての
人材育成とは何か」「そもそも私たちが提供しているサービス(価値)は何か」
「それは、本当に必要なのか」などについて考えることとなりました。
教育・人材育成と言われる業界に身を置く私たち自身の存在意義が問われた
1年でもありました。

「リモートワークが進まない」と言われている日本ではありますが、
この1年で急速にオンライン化が進められるなど私たちの働き方は大きく
変化をしています。リモートワークで業務を的確に進めるためには、
これまでの上位者からの指示に従うだけの進め方では達成することは難しく、
一人ひとりがより主体的に仕事に取り組むことが求められています。

組織内で自身の能力を十分に発揮している方がいる一方、その能力を
発揮しきれていない、あるいは可能性にすら気づいていない方々に
私たちは多く出会ってきました。「本音で話せない」「思っていることを
うまく伝えられない」「周囲から理解を得られない」「やりたいことが
できない」など。皆様はいかがでしょうか。

私たちは一人ひとりが「高い志」や「前向きなエネルギー」、そこに
向かうための「成長意欲」を持っていると信じています。
しかし、その可能性に蓋をしてしまっては本来の自分を見失ってしまいます。
「ある行動をしていない」という事象であっても、「できていないこと」と
「意図してやっていないこと」とは、行動そのものは同じであっても
似て非なるものと考えています。
これまで私たちは企業が社員に提供する研修を通して一人ひとりの成長を
支援してきました。もちろん、企業が社員に提供する研修も必要です。
しかし日常の立場やしがらみから離れ、「自分らしさを発揮できる場」
「より主体的に働くことを考える場」を持つことを支援することができる
のではないかと考え、このe-ダイアログを企画してお届けするに至りました。

e-ダイアログのeには弊社の社名と同じ『energy(本気)&synergy(共振)』
の想いを込めています。ぜひ、このe-ダイアログではみなさまの
「考えていること」「感じていること」を存分に発信してください。
困ったとき、悩んだとき、どうして良いかわからないとき、
e-ダイアログのメンバーと「dialogue=対話」をしてください。
一人ひとりのenergy(本気)を共有し、「dialogue=対話」をして、
synergy(共振)することで可能性は無限に拡がると考えています。
私たちは、そのための機会をお届けしようと思っております。

日常とはまた違ったこの環境だからこそ得られる気づきや学びがあり、
日常の行動にも変化が起きると考えています。
私たちも日々成長し、みなさまにより良いものをお届けできるよう
努めてまいります。今後ともよろしくお願いいたします。

Copyright (c) 2022 e-Core Incubation Co.,Ltd. All Rights Reserved.  Web Produce by LAYER ZERO.