第9回:今を感じる 人材開発事業部 井上 真理 « 個人を本気にさせる研修ならイコア

ホームサイトマップお問合わせ・資料請求
イコア社員の「徒然なるままに」
サービス内容事例紹介講師紹介お客様の声イコアちゃんの部屋会社概要

第9回:今を感じる 人材開発事業部 井上 真理

 2度目の登場となりました、人材開発事業部の井上 真理です。
突然ですが、皆さん桜は楽しまれましたか?今年も多くの方々が各所でお花見を
楽しんでいましたね。皆さんの中にも、桜を見て幸せを感じる方は多いのでは
ないでしょうか? 
 
 先月のメルマガで、弊社の前田が「研修はいきものであり、そのライブ感を
楽しもう」ということを書いておりましたが、私もお花見をしながら、ライブ感の
大切さを改めて感じました。
 
 四季には季節折々の様々なイベントがありますよね。
中でも私が最も好きなイベントは、春のお花見と、夏の花火大会です。
 
 我が家の近くには川が流れており、その川沿いにはたくさんの桜の木が植え
られています。いつもなら何も考えずに通るその道のりも、この時期だけは
特別です。桜の開花をまだかまだかと待ちわび、ワクワクしながら上を向いて
歩いていると、自然と心も明るく豊かな気持ちになります。そして満開の桜を
見た時の感動はなんとも言えません。自分の悩みが小さく感じ、桜のエネルギー
が希望の光へ導いてくれるような、そんな気持ちにさえさせてくれます。
人の心をこんなにも豊かにしてくれる桜の影響力って、本当にすごいですね。
 
 そして、もう一つは夏の花火大会です。これもまた本当に感動します。
一瞬にして真っ暗な夜空を明るくする大きな花火は、まさに夜空を飾る、
音と光の芸術です。輝きは一瞬ではありますが、その迫力と美しさは本当に
素晴らしいです。だからこそ、その一瞬でしか味わえない感動をその場で体感
することが醍醐味なのだと思います。どんなに素晴らしい写真を見ても、
どんなに臨場感あふれる話を聞いても、やはり実際に自分で体感しなければ、
心からの感動を得ることはできません。
それこそがライブ感なんだろうなぁとしみじみ感じます。
 
TVで見るスポーツと、実際のスタジアムで見るスポーツ。
CDで聴く音楽と、コンサートホールで聴く音楽。
写真で見る風景と、実際にその場に足を運んで見る風景。
 
皆さんならどちらにより感動しますか?
 
イコアでは、現在「感じる力」について研究をしています。昨年12月にセミナー
を開催し、お客様からも多くの反響をいただくことができました。
どんなに時代が進歩し、最新のシステムや機器を導入しても、私たちは機械では
ありません。喜びや痛みを感じることができる人間です。企業が人で成り立って
いる以上は、人が本来持っている「感じる力」が不可欠だと思っています。
「感じる力」を意識していると、今まで無関心だったことにも興味を持てるよう
になり、自分の視野が広がっていきます。
頭で考えるだけでなく、五感をフルに使って物事に向かってみると、今までとは
違う発想やアイデアが浮かんでくるようになります。
私自身「感じる力」について考えるようになってからは、感じることを意識的に
していくことで、小さなことにも感動できるようになり、以前よりも毎日が楽し
く過ごせるようになりました。
「感じる力」を意識することで、仕事への取組み方や自分の人生観まで変化して
いくことを身を持って実感しています。
 
そして今を感じ、今を楽しむことの大切さを、お花見を通して改めて感じることが
できました。
 
現在開発中の「感じる力」につきましては、また改めて皆さまにご報告するとして、
今日はこの辺で終わりにしたいと思います。
 
 以上、井上真理がお送りする、徒然なるままにでした。

Copyright (c) 2020 e-Core Incubation Co.,Ltd. All Rights Reserved.  Web Produce by LAYER ZERO.