Vol.30 2010年4月号 « 個人を本気にさせる研修ならイコア

ホームサイトマップお問合わせ・資料請求
メールマガジン
サービス内容事例紹介講師紹介お客様の声イコアちゃんの部屋会社概要

Vol.30 2010年4月号

イ┃コ┃ア┃ ━「本気」を育む人事便り━ http://www.ecore-i.co.jp/ ━━━ ━┛━┛━┛
業務に役立つ人事・人材開発情報 Vol.30

2010.4.13発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメールは株式会社イコアインキュベーションのセミナーにご参加された方、
弊社スタッフと名刺交換をされた方をはじめ、日頃お世話になっている皆様へ
配信しております。
────────────────────────────────────

こんにちは。
イコアインキュベーション メルマガ事務局/井上です。

皆さん、満開の桜は楽しまれましたか?
今年、私はゆっくりとお花見に行くことはできませんでしたが、ピンク色に
染まった街中を歩きながら、美しい桜を楽しむことができました。
“美人薄命”と言いますが、桜の開花時間もまた短命ですね。
だからこそ、その短く儚い桜と少しでも語り合いたいと、沢山の人がその木の
下に集まるのですね。
来年もまた満開の桜を楽しみに、頑張って行きましょう!  

さて今月は6月開催予定の『あるべき人材像を語ろう』セミナーのご案内、
先日開催しました『新入社員研修 公開コース』のご報告、
弊社代表の紺野による大人気シリーズのコラム「海軍におけるマネジメント」
など、今月も内容盛り沢山でお届けします。
皆さま最後までぜひご覧下さい。

┏▼ラインナップ

┣[1]セミナーのご案内
┃  《間もなく受付開始!》
┃       『あるべき人材像を語ろう』
┃   上司と部下のペア参加型セミナー

┣[2]公開コースのご報告
┃  《好評御礼!》
┃       『新入社員研修 公開コース』
┃     もう、ゆとり世代なんて言わせない
┃     

┗[3]コラム:紺野真理の「海軍におけるマネジメント」(艦隊勤務雑感)
第9回:艦の食事

┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1■セミナーのご案内
┗━┛—-《間もなく受付開始!》
『あるべき人材像を語ろう』
上司と部下のペア参加型セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

“Relationship between Boss & Staff”
上司と部下のペア参加型セミナー開催決定!

「自社における、あるべき人材像とは一体どんな人?」
実は、分かっているようで分かっていないのかもしれません。
そんなことを、上司(あるいは部下)と一緒に改めてじっくり考えてみませんか?

今回は、上司(あるいは部下)とペアでご参加頂き、テーマについて話し合って
頂き、上司同士・部下同士の他社交流など、様々なプログラムを考えています。

今までにないセミナーを、イコアインキュベーションが皆さまにご提供していきた
いと思っています。

日 時:2010年6月下旬(予定) 13:00 17:00
場 所:都内(未定)
対 象:人事・教育研修部門のご担当者様
条 件:上司(あるいは部下)の方と一緒に参加できる方
参加費:無料
定 員:10 組(20名)限定 ※完全予約制

詳細は次号にてお伝えします。乞うご期待!!

※ 受付は、5/6(木)より開始致します。

内容についてのご質問はコチラまで↓
TEL:03-5275-1751 E-Mail:seminar@ecore-i.co.jp
セミナー事務局:井上 どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

 

┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2■公開コースのご報告
┗━┛—-《好評御礼!》
『新入社員研修 公開コース』
もう、ゆとり世代なんて言わせない
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『新入社員研修 公開コース』 もう、ゆとり世代なんていわせない
が、4月5日(月) 4月6日(火)にアルカディア市ヶ谷(私学会館)で開催
されました。イコアインキュベーションで新人公開コースを開催したのは
初めての試みでしたが、モチベーションの高い新入社員の皆さまと一緒に、
濃厚な2日間を過ごすことができました。
ご参加頂きました新入社員の皆さま、誠にありがとうございました。

───────────────────────────────────

『新入社員研修 公開コース』
もう、ゆとり世代なんて言わせない

【プログラム内容】
・ ビジネスマインドの醸成
・ ビジネスに求められるマナー
・ コミュニケーション
・ チームビルディング
・ メンタルヘルス

*体験ワークやディスカッションを中心とした参加型スタイルは、自ら考えて行動
することにより、多くの気づきを促すことができました。オリエンテーションで
行われた自己紹介では、質問が多く飛び交うなど、開始から活発な意見交換が
なされました。各々が、気づいたことを納得するレベルまで、自身に置き換えて
捉えることができ、濃厚な2日間だったということをアンケートからも伺うことが
できました。
特に、メンタルヘルスのセッションでは、「今の自分を受け止めること」の大切
さを痛感していたようでした。

▽ セミナー参加者のコメント(アンケートより抜粋)
・意識に大きな変化が出てきた。そして、意識だけでなく、行動が変わらないと
意味がないということが分かった。
・失敗から学び、次の行動へ活かすことが重要。
・仕事は作業ではなく、自主的に考えて行うもの。仕事の目的を明確にし、次に
やるべきことを考えて行動したいと思う。
・価値観は考え方(捉え方)で全く逆のものになる。自分の状態をしっかり認識し
ストレスを解消、コントロールすることが大事だということが分かった。
・大きな不安が自信に変わった。どんどん挑戦して、失敗しても前向きに改善して
いきたいと思った。
・早く一人前の社会人としてしっかりしたいと感じた。実践→失敗を繰り返しながら
努力していきたい。
・マナーを軽視していた部分があった。社会人としてのマナーを学び、やっと自分も
スタートラインに立てた。
・最後に発表した、「自分がこれから心掛けていくこと」を忘れずに実行したい。
・頭の中で分かっていたことや、知識では知っていることでも、実際にやってみなけ
れば意味がないということが分かった。
・このような機会は、新人の時でなければ経験することのできない貴重なものだと
思った。この経験を、実際の業務に活かしていきたい。ありがとうございました。

本当にありがとうございました。
今回の内容にご興味をお持ち頂いた皆さまには、弊社営業担当が当日の資料を持参し、
ご説明申し上げますので、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
担当:井上

*****************************************************

┏━ イコアは企業の「特有」の課題を解決するために、━┓
┗━    研修のカスタマイズにこだわります    ━┛

◎イコアの研修サービスフローはこちら
http://www.ecore-i.co.jp/serviceflow/index.html

◎イコアの人材開発ソリューションはこちら
http://www.ecore-i.co.jp/solution/index.html

■□ホームページ更新情報

◎メルマガバックナンバーをホームページに掲載しています。
http://www.ecore-i.co.jp/topics/mailmagazine/

 

┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3■コラム:紺野真理の「海軍におけるマネジメント」(艦隊勤務雑感)
┗━┛—-第9回: 艦の食事
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※このコラムは、弊社代表紺野が海上自衛隊時代、艦隊勤務を本望として20年間
生きてきた経験の中で見聞きしたことを書いたものです。
10年以上前に、ある団体の機関紙に数回に分けて掲載されたものを、今回いくつ
かの加筆、修正をして掲載しているものです。記載内容の時代背景等、現在のもの
ではないことを予めお断りしておきます。

● 艦の食事

軍艦の強さを決めるものにはいくつかの要素があると思います。最大のものは、
指揮官である艦長の人格と能力。今ひとつは、入港後に乗組員を他の艦に比べ、
いかに早く上陸させることができるか。これには、艦長の操艦能力(いかに早くスマート
に艦を岸壁に横付けするか、またはブイに係留するか)によるところも大きいのです
が、それと同時に、乗組員に「うちの艦ではいつも早く上陸させてもらっている」と
いう気持ちを抱かせる副長(艦のナンバー2)の手腕が問われることとなります。こ
れには、かなり高度のマネジメント能力が要求されるものと思います。そして、最後
が食事の善し悪しなのです。
旧海軍時代から、「飯のうまい艦は強い」とも言われていたそうです。現実に
海上自衛隊においても、艦の士気(モラール)の高さと食事の良さは強い相関があり
ます。
なにせ、100人から200人の荒くれ男ばかりの大所帯。訓練、訓練の海しか見えない
毎日の中で、食事のほかに何の楽しみがありましょうか。艦では、夜食を含めて1日4
食の食事をとります。夜食はやや軽めの麺類とかサンドイッチなどが主なものですが、
潜水艦では完全に4食の体制と聞いています。
昔は土曜の昼食はカレーライスと決まっていたのですが、土曜日に休むことが多く
なり、最近は週休2日制の施行もあり、金曜定食(昼食)となっています。とにかく
週末の昼はカレーライスというのが昔からの海軍のコンセプトでありまして。私が
カレーについては少々うるさいのも、この辺に由来するものと思われます。とにかく、
海上自衛隊中、艦隊と言わず陸上部隊、航空部隊、学校と言わず、特別な場合を
除き、全国的に海上自衛隊総力を挙げてのカレー曜日なのです。
ですから、カレーライスは海上自衛隊の食事の代表のようなものであり、カレーラ
イスを食べればその部隊、艦の食事の善し悪しがわかる、ということです。カレーラ
イスを食べるだけで、その艦の強さが、士気(モラール)の高さがわかるとも言われ 
ております。

追記:
よくTV等で、金曜日のカレーライスを「曜日を意識させる仕組み」などともっともら
しく解説している方がありますが、20年海上自衛隊のカレーを食べてきた者として
は、結果論としては、意識できたものと思いますが、そんな意図があるという話しは、
聞いたことがないし、意識もしていませんでした。

▽次号では・・・▽
皆さん、いかがでしたか?楽しんで頂けましたか?
紺野は本当にカレーにはかなりうるさいんですよ。
これも海上自衛隊時代に毎週カレーを食べ続けていたからなのでしょうね。
企業の善し悪しは「その会社のトイレの清潔さで分かる」なんて聞きますが、海上
自衛隊では、カレーの味で強さや士気の高さが分かってしまうのですね。
つい先日、紺野が江田島へ行った際に、「海軍カレー」(レトルト)をお土産に買っ
てきてくれました。確かに美味しかったです!
さて、次回は「再びサイレントネービー」をお送りします。 
皆さん、是非お楽しみに・・・!

Copyright (c) 2020 e-Core Incubation Co.,Ltd. All Rights Reserved.  Web Produce by LAYER ZERO.