【オンライン勉強会レポート】コロナの影響下での新人育成とOJTのあり方を考える « 個人を本気にさせる研修ならイコア

ホームサイトマップお問合わせ・資料請求
お知らせ
サービス内容事例紹介講師紹介お客様の声イコアちゃんの部屋会社概要

[2020.04.27] 【オンライン勉強会レポート】コロナの影響下での新人育成とOJTのあり方を考える

新型コロナウイルスの感染拡大によって、入社式や新入社員研修の実施の取りやめや急遽オンラインへの切り替えなどの対応に追われている人事の方も多いことと思います。
オンライン研修は有効なのか?自宅待機している新入社員をどう育成していけばいいか?そんなお悩み受け、4月23日にオンライン勉強会を実施しました。 当日は11名の方にご参加いただき、新人育成へのお悩みやオンライン研修の可能性について等、活発な意見交換が行われました。

第1部 今年の新入社員に対する育成・フォローについて考える

(株)イコアインキュベーション 常務取締役 藁谷 なおみ

 

今だからこそ考える、新入社員に対するアプローチ・フォローとは

  1. 社会人・企業人として行動の習慣化
    在宅勤務の間から、社会人としての行動を実践させておくことが必要。業務のPDCAをまわすことは、在宅でも十分可能。新入社員に1年後、1カ月後のあるべき姿をイメージし、そのために在宅期間に何を学んでおくことが必要かということから考える。そのためのPDCAを日常的にサポートすることが必要。
  2. 社員同士の協働意識を高める
    オンラインであっても、社員同士の交流をすることはできる。WEBランチなどをしながら情報交換や先輩・OJTと交流を深める。
    また、プロジェクト体制を作り、グループに課題を与えてプレゼンさせるなど取り組みによって一体感や新人の主体性積極性を高めることが可能。
  3. 新入社員との面談
    オンラインであっても通常時と同様に、まず『相手を理解すること』が重要。新入社員が出社した時にモチベーションが高い状態で 仕事に取り組めるようこの期間で1対1の面談を行い一人ひとりと意識的に関わることが非常に大事。
  4. 外部のオンライン研修の活用→集合研修でフォロー
    上記①~③を実施しながら、外部の視点を入れていくために外部のオンライン研修を活用することも有効。オンラインでは集中力が保ちづらいため、2
    ~3時間×4回~5回のサイクルで実施すると効果的。複数回に亘り課題を出し、議論するというサイクルを繰り返すことでオンラインを有効に活用し、かつ外部からの刺激にもなる。出社できるようになった時に集合研修でフォローを実施。

 

 

第2部 新人育成・オンライン研修に対する悩み、
     疑問についての情報交換・ディスカッション

今年の新入社員育成で取り組んだこと、今後の新人フォロー、職場フォローで考えていること

  • 会社での1日のイメージを持たせることや、現場を知ってもらうことが難しい。リアルなビジネスの現場を伝えることが必要。
  • 集合研修に拘っていたが、コロナを機によりオンラインを使ってより効果的、効率的に社員育成を実施するよう変わってくると感じる。
  • 延期してでも集合させるか、オンラインに切り替えるか、来年度に延期するかの瀬戸際。見通しが立たず計画が立てられない。
  • 入社以来オンラインで顔をあわせるのみなので、同期の関係性の醸成ができていない。夏か秋ごろに集合研修を検討している。


オンライン研修に対する疑問、お悩み、オンライン研修に感じている可能性

  • 議論を深める内容のものはオンラインに置き換えることで気付きが減るのではないか、という不安がある。
  • 例年の集合研修はグループワーク中心のため、実施方法をこれから検討。若手のスキル研修はオンラインで実施できそう。
  • オンラインで様々なツールがあるが、会社の推奨ツールが使いづらかったり、使い勝手に一長一短がありツールの選定に悩んでいる。 
  • 新入社員の方がオンラインに柔軟に対応できている。人事や講師の方がオンライン化に手間取っている。

 

ご参加者からの感想

  • 同期の絆を大事にしているので、オンラインで自己紹介を実施し非常に盛り上がったという他社の事例はとても参考になりました。
  • 講師の明るく気配りの行き届いた進行がとても心地よかったです。受ける側の立場で体感できたのはとても良い経験となりました。 
  • 新人とOJTとの関わりは手厚く実施しているが、その他の社員との関わりが圧倒的に少ないとため、新人との距離との距離の縮め方が今後の課題だと認識しました。 
  • 先行きが見えない中、WEBでの研修を積極的に実施していかないといけない危機感を覚えました。WEB研修におけるデメリット、そしてその対策について、具体的に学べた点が非常に有用でした。

 

主催者より

今年の新入社員には、集合研修や懇親会もできず、十分な準備もできずオンラインとなり、人事として何もしてあげられてない、と思いがちです。しかし、完璧な状態で仕事をすることは、通常時でのビジネスの現場でもありません。知恵を絞りながら行う、今回の状況でできることを新入社員に考えさせる、ということも必要であり、我々側のマインドセットも重要だと感じています。 この状況下でできることを、一緒に考え実践していければと思います。

 

詳細をご希望の方は、以下のフォームよりお気軽にお問合せください。

Copyright (c) 2020 e-Core Incubation Co.,Ltd. All Rights Reserved.  Web Produce by LAYER ZERO.